スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装備改造のお話

周回PTにおいて1箇所が終わったとき、幻想時代のノリで「ここオツ」を使っていたのですが、意外とギルド内で流行ってきました。
120501.jpg
これは間違いなく全体的にハヤル。(*´ω`*)

本日は装備改造のお話です。

幻想と同様に、このゲームも装備に個別の補正値が存在し、同じ装備でも補正値の違いで性能が異なります。
幻想では、この補正値の高いものを手に入れるのに躍起になっていたものですが、ハンターヒーローにおいては装備改造というシステムで補正値を後から上げることができます。
必要なのはモンスター素材だけなので、無課金でも問題なくMAX(130%)まであげられます。

しかし、ぶっちゃけ幻想神域ほど、高補正の恩恵はありません・・・・・・・。
 
 
 
というのも、ハンターヒーローでは装備強化による性能の増加量は、補正値に関係なく固定値だからです。

武器で例えると、幻想神域では以下のような計算式で最終値が算出されていました。

素攻撃力×補正値×強化倍率

このため、同じ武器でも補正100%を+20(1.8倍)にしたときと、補正130%を+20にしたときでは、最終攻撃力は1.8倍と2.34倍となり、大きな違いが出ました。

しかし、ハンターヒーローではこんな計算式になっています。

(素攻撃力×補正値)+(素攻撃力×強化倍率)

実例を出しましょう。

補正値130%、Lv45武器、☆5
120502.jpg

補正値119%、Lv45武器、☆5
120503.jpg

補正値106%、Lv45武器、☆5
120504.jpg

☆5強化による増加量は、3種とも全て+1127です。
装備改造による補正値変動は、強化による増加量にまったく影響しません。
130%武器と106%武器では、強化前の攻撃力は200ほど違いがありますが、強化してもこの差が変わらないので、強化を進めれば進めるほど、補正値による性能差は小さくなっていきます。
最終的に、130%と106%では、補正値は24%違いますが、攻撃力は9%ほどしか変わらないといった状況になります。

武器改造は高補正になればなるほど、素材がたくさん必要になりますが、それによる恩恵はまるでコストに見合っていません。
個人的にはオススメできない強化要素になります。

完全に趣味の領域だとオモイマスネ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
キャラ名:LiebenLied

星界神話プレイ中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。