スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵AI分析

引き打ちからの~うろうろモードを色々研究して見えてきた、敵AIの特性です。
かなり謎な作りをしています。

引き打ちの仕様から説明します。

一般的に理解されている引き打ちの仕様というのは以下のようなものでしょう。
「敵は攻撃を始めると、その行動が完了するまで別の行動を取れない」
これはこれで正しいのですが、敵の仕様が見えてくると実は事情が違うことが分かります。

正しくはこんな事情です。
「敵の攻撃行動が始まると、この行動内容を途中で変更できない」

敵は当然複数のスキルを持っており、通常攻撃も遠距離スキルも持っています。
通常攻撃をするためにプレイヤーを追いかけて、
その間に別の遠距離スキルが使用可能になった場合、
本来は通常攻撃行動を取りやめて遠距離スキルを撃たなければいけません。
しかし、どうにも1回始まった攻撃行動は上書きできないようです。
そのため引き打ちというものが成立します。

さて、この1回始まった「攻撃行動」というものをさらに分析すると、
実は2つの行動で成り立っていることが分かります。

①プレイヤーAに対して攻撃レンジ内まで接近する
②プレイヤーAに対して攻撃する

上記の状態について①を達成させないようにし続けるのが引き打ちです。
しかし、上述した「上書きできない行動」というのは、②になります。
本来は②は現在使用可能な攻撃から現状とれる最適の行動を取らなければいけないはずなのですが、この部分が上書きできないため延々と相手を追い続けます。

さて、この時に追いかけているターゲットが切り替わったらどうなるのでしょう?

こうなります。

プレイヤーBに対して攻撃レンジ内まで接近する
②プレイヤーAに対して攻撃する


②は相変わらず上書きができません。
しかし①はできます。

こうなると相手は、プレイヤーBに接近してから、プレイヤーAに向かって攻撃しようとします。
「何言ってんだおまえ?」
みたいな状態です。
これがうろうろモードが発生する瞬間です。


ちなみに、これは特に工夫しないと発生しないような状況ではありません。
要は、攻撃するために移動中の敵タゲを途中で奪うと敵がうろうろモードに入ります。

<サンプルケース>
杖が敵においかけられている!
ロアで盾がタゲをはがした!
うろうろモード突入

入口狩りで敵がやってきた!
リジェネ維持している琴に向かっている!
敵が見えた瞬間に杖がメテオ打ち込んでタゲ奪った!
うろうろモード突入

ボスの出現場所に双銃がダークトラップ置いた!
双銃はすぐ逃げた!
ボスが動き出してから盾がボスタゲを取った
うろうろモード突入

弓がボスを引き撃ちしている!
周りのみんなで集中砲火!
双銃にタゲが移った!
うろうろモード突入

こんな簡単にうろうろモード突入します。
実は気づいていないだけで、はまっている状況は多々あります。


ただ、一部ちょっと事情が異なる敵もいます。
先の記事で書いた、ワナルージ、ディール、タイタニオあたりです。

そのへんは別の記事で書こうと思います。



幻想神域 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
キャラ名:LiebenLied

星界神話プレイ中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。