スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊AI

さて、敵の中には一部特殊なAIをしているものがいます。

60異界ではワナルージ、フェアリー・ディール、タイタニオが該当します。

この3匹は、引きうちができません。
やってみると分かりますが、遠距離スキルの後に通常攻撃をしようとして移動してきたところを逃げ続けても、しばらくすると再度遠距離スキルを打ってきます。

おそらくメインルーチンとして遠距離スキルが設定されており、これが使用可能になり次第最優先で使用するように作られているものと見ています。

これはコマッタ。
 
 
 
しかし、ちょっと見方を変えてみると、実は引き打ちができます。
あくまで理論上では、の話ですが。

通常攻撃に対して引き打ちはできません。これは事実です。
であれば、遠距離スキルに対して引き打ちをしてしまえばいいのです。

先日の記事で私がこれらの敵をうろうろモードに持ち込んでいるのは、以下のような方法を取っています。

1.ボスに自分で接近して反応させる
2.ボスが遠距離スキルを撃ってくるのを受ける
3.次の遠距離スキルを打たれる前に、遠距離スキルの射程外に逃げる
4.遠距離スキルを打つタイミングで幻神に攻撃させてタゲを奪わせる

これによって、遠距離スキルを撃つために移動中の敵のタゲがすり替わり、うろうろモードが発動します。
以降は自分が敵のスキル射程に入らなければ、幻神だけが無傷でタイマンし続けます。


さて、この特殊AIですが、先日修正が入った塔のワックマン、グラム、バルドルも同じ仕様だと見ています。

事実、ワックマンに対しては引き打ちが可能なことは確認済みです。
ワックマンの場合、飛び掛りスキルがトリガーになります。
これに対して逃げ続ければ引き打ちが可能です。
射程は長いですが、移動が遅いのでリーフライディングをうまく使えばいけます。

グラムはおそらく突進攻撃、バルドルは遠距離大ダメージ技がトリガーになると見ています。
ただ、グラムに関してはスキル射程に対してフィールドが狭すぎて逃げ切れません。
四隅に魔方陣があるのもネックで、移動スペースがかなり制限されるのが厳しくなっています。
バルドルの場合もやはり移動が早すぎて逃げ続けるのは困難です。

しかし、うろうろモードに関しては、一瞬でも相手を移動させて、そのタイミングでタゲを奪えば成立するので、狙うことは可能です。
とはいえ、塔でそこまで精密な連携を求めるのはムリだと思うので机上の空論ですね。




幻想神域 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど。。。
リバースエンジニアリングできてしまいそうなレベルの解析ですね。
言われてみれば簡単なことですけど、
自力で推測から実証までしてしまうとは・・・
勉強になりました。

塔にギルドオンリーで挑戦できる日も近い!

Re: No title

レベル上げて装備鍛えて火力でどっかーんだけの戦闘ばかりでは飽きますからねw

ちょっとした知識でちょっとだけ楽になるという情報が大好きです。

ギルドオンリーはまだメンバー数が・・・・・。
後々ギルド専用部屋とかも作れるようになるみたいですが、
ウチには関係の無い話になりそうデスネ。

No title

こちらでははじめましてー。
リンク貼って頂きありがとうございます!
こちらからも貼らせて頂きましたので宜しくお願いしますね。

記事読ませて頂きましたが、カッチリした攻略が多くて参考になりますね~
うろうろも意思疎通の取れた部屋なら上手く利用できそうですねぇ。

Re: No title

どうもどうも、家に帰れなくて更新もできませんが、どうもどうも。

芸風として、ガチに見せかけた変則プレイとみせかけた頭脳プレイを目指していますw

塔でのうろうろモードは仕様を理解した盾2名がいれば結構現実的ではありますが、それがなかなかムズカシイデス。
プロフィール

リリー

Author:リリー
キャラ名:LiebenLied

星界神話プレイ中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。