スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の塔でちょっと役立つかもしれない豆知識

最近仕事が忙しくあまりプレイ時間がとれないリリーさんです。
こんにちわ。
今週の土曜日も仕事のために塔に行けないことが確定しています。
クヤシイ。

悔しいので個人的な塔攻略情報でも書いておきます。


 
 
 


○ 1層
特に無ありません。

○ 2層
このボスのふっとばし技は、ふっとび方向が真上です。
横方向の位置は動きません。
というわけで、最初に人と重ならない位置に調整した後は、全く動く必要がありません。
全員ぼったち推奨です。


○ 3層
ゴーレムに直線範囲を撃たせてはダメです。
撃たせるとダメージ+プナシーが沸くので被害が拡大します。
なので仮に耐えられたとしても中央エリアで盾が張りつきっぱなしでタゲを取ってはいけません。
タゲを取りつつ、中央に範囲が飛ばないように工夫が必要です。
この辺のやり方は人それぞれで、
北側の林奥のくぼみに誘導してそこだけで時間を稼ぐ人もいれば、
外周をぐるぐる回る形で走って時間を稼ぐ人もいます。

外周パターンの場合、外に行き過ぎると結構あっさりタゲが切れるので、
どこまでならOKなのかというラインを判断して走る必要があります。

私は北側に誘導するパターンです。
林の障害物を利用すると、上手く敵を1つにまとめることができます。
これを利用して敵を団子状態にして北方向に直線範囲を固定するようにしています。




○ 4層
盾役はボスタゲ維持よりもデビルフラワーの処理を優先で。
デビルフラワーの誘導をするために、ロアを撃って炎に走る方がたまにいらっしゃいますが、ほとんど意味がないのでやめたほうがいいです。
ロアはヘイトを0にして4秒間だけタゲを固定するスキルです。
つまり、味方がスタンや凍結などを1発入れただけでほぼ時間切れになります。
時間切れになった後は自分へのヘイトが0なので、他の人にタゲが飛びます。
誘導は失敗です。
中距離で様子を見つつ、花が沸くまで待機。
沸いたら即ライトニングブローを1発入れて炎に走ります。
これで安定して炎まで誘導できます。
他の盾さんがロアを撃たなければネ……。


○ 5層
特にありません。
実装当時は結構ここで詰むことがあったんですが、
最近は足止め無しでも普通に倒せることが多くなってしまいましたね。
ホラーマッドとは一体なんだったのか……。


○ 6層
人数がいれば特に問題は無いでしょう。
よく言われていることですが、浄化槽周りの敵の殲滅速度をあげることに意味はありません。
浄化槽を攻撃されないようにタゲさえ取り続けられれば殲滅する必要は皆無です。
余剰戦力は全て中央に集めたほうがスムーズに攻略が進みます。
私は自分一人+近接火力さん1名を誘って浄化槽を1個守りに行き、
残り3名の遠距離火力さんや琴さんは中央を固めるようにお願いしています。


○ 7層
特攻野郎サンジスですが、条件次第で引き打ちが可能です。
引き打ちのトリガーになるのはバフ技です。
これはHP40%以下のディモガン、アズウォールが近くにいる場合のみ使用する技ですが、なぜかターゲットにしているプレイヤーを射程範囲内に入れてから発動しようとします。
このため、盾役がヘイトを稼いだ後、リーフライディングで間合いを一気に離した状態で他の瀕死のボス近くに誘導することで引き打ちモードに入れることができます。
まぁ、面倒なので普通に倒したほうがハヤイデスネ。


○ 8層
アクアトーテムを沸かせると無駄な死人がでますので、いかにゴーレムを沸かせずに倒すかがポイントになります
このボスの引き打ち対策ですが、通常攻撃に対して引き打ちは不可能になっています。
ただし、遠距離スキルに対しての引き打ちは可能です。
移動速度を上げて、遠距離スキルの範囲外に逃げ続ければ引けます。
旧光バルドルと同じような感じですね。
というわけで、私は盾である自分で引き打ちして倒しています。
開幕ライトニングブロー、その後もライトニングブローを撃ちまくり
0.5割くらい減らしたところでリーフで離脱。
タゲが移っても問題ありません。
その時点でうろうろモードに突入しているので離れたところから傍観していればOKです。


○ 9層
盾で小ゴーレム集めを担当する場合、極力ゴーレムを倒さないことを考えています。
倒すと離れたところでリポップして、またタゲ取るのが面倒ですしね。
私は中央でぐるぐるしつつ、琴の遠距離技を撃ってタゲを維持します。
どうせ他に攻撃してくる人はいませんので、これだけで十分タゲはもてます。

琴で参加する場合、隅っこの攻撃対象となっている大ゴーレムの近くでブレスリズム3スタックさせたヒーリングノートを連打しています。
泉周りで自PTを援護するよりも楽に多くの人を支援できるのでオススメです。

ちなみに、大ゴーレムは杖や砲のノックバック奥義で移動させられます。
これを利用して全てのゴーレムを水場付近にまでもってくることが可能です。
殲滅速度はあがりますが、反面炎床の密度が増えて危険度も増します。
個人的にはあまりオススメできません。


○ 10層
50-60生産装備中心で戦っていた初期は北側誘導がメジャーでしたが、65装備が増えてプレイヤーLvもあがってきた現在では、結構適当なPTでも中央で削りきれます。
タゲ持ちに自信のある盾役は、エリアチャットで一言「中央でいきます」と言っておくとよいです。
それだけで全体がスムーズに進みます。
なお、ここでもタゲ維持にロアは厳禁です。
ロアを撃つと、ロア解除された瞬間のタゲが複雑化して盾以外に火球が飛ぶようになり被害が拡大します。
ボスの向きをどちらに固定するかをエリアチャットで発言し、きっちり火球を抑えるのが盾の仕事です。
ロアでタゲを奪い合って火球を四方八方に飛ばすのはMPKと変わりません。


○ 11層
風ゴーレムの放射範囲をシールドブレスで止める以外は特にやることは無いです。
大抵は雷スタートの時計回りで削っていき、
風を倒して残りを殲滅、という流れになるので、
風を倒した後はPTみんなで火ゴーレムに逆走するように指示を出しています。


○ 12層
おそらくもっとも被害が出る階層がココです。
盾役の細かい配慮で被害が結構変わります。

最大の死亡要因が砲台です。
2割ほどの防御無視割合ダメージ。
砲台が設置されたら、ボスを極力砲台から離すようにしています。
砲台の真ん中にボスを置くと、十字砲火で死人が量産されます。

ボスが氷と炎のダメージ床を設置しますが、これも注意が必要です。
ダメージ床の上にボスを固定したまま戦うと近接火力の被害が拡大します。
盾自身は耐えられても周りは耐えられません。
常にダメージ床の無いところにボスを誘導する必要があります。

あとはボスの放射範囲をシールドブレスで無効化するのも重要です。
ただ、これやると自分しかデバフ付かないので解除ができないのが困りものですが……。

火ゴーレムの直線範囲はダメージこそ微量ですがスタックする回復ダウンデバフが付きます。
琴に回復してもらっているのに死ぬのは大抵これが原因です。
細かく赤床を避けながら戦いましょう。

琴で参加する場合は前線に突っ込んでひたすらブレスリズム3スタックからのヒーリングノート⇒ノイズの連打です。
とにかく周りプレイヤーのHPを維持することを最優先で考えています。

ちなみにこの敵も引けます。
突進攻撃がトリガーになるので、これの範囲外に逃げ続ければ可能です。
難しいですが……。


○ 13層
引き打ち対策されましたが、やりようによってはまだ可能です。
引き打ちのトリガーになるのは飛びかかり攻撃です。
これのレンジ外に逃げ続ければ引き打ちはできます。
目安はフロア半分くらいの間合いです。
厳密には引いてる当人が攻撃できないので引き「打ち」ではないですが……。

最初の雑魚召喚はとりあえずあきらめましょう。
その後は8層と同様に盾でヘイトを稼ぎ、ころあいを見てリーフライディングで一気に離脱。
大きく間合いを離しつつ、エリアを広く使って引き打ち状態に入れます。
タゲが奪われたらうろうろモードに入っているので相変わらず傍観でOKです。

ただ、その際にタゲを奪った人はおそらくうろうろモードのことを知りません。
そのため「あれ?引き打ちできてんじゃね?」と思いながら逃げるでしょう。
そこで自分が敵に接近してしまうとうろうろが解除されますので、レンジ外を維持するように傍観しましょう。

○ 14層
盾が雑魚タゲを持つことが重要なステージですが、タゲを持つために攻撃を撃ち、プナシーやフェアリーのHPを減らすと、高ダメージの竜巻が発生して死人が出ます。
この2種類に極力ダメージを与えずにタゲを維持する必要があります。

私が盾でやるときは、中央で敵を集めてぐるぐるしつつ、カメやワニに琴の遠距離技を撃ちプロボック効果でプナシーとフェアリーのヘイトを稼いでいます。
ぐるぐる中にはぐれた敵を見つけたら、近寄ってライトニングブローで回収。
ここでもロアを撃つと後ろの敵のタゲが外れる可能性が高いので撃ちません。

ぐるぐるせずに棒立ちで耐える派の方は、ブローやソドスラを一切撃たずにカメかワニにひたすら通常攻撃を繰り返すのがオススメです。
盾の目的はタゲを維持することであり、敵を倒すことではありません。
攻撃することで周りが危険になるのは本末転倒です。

竜巻を一切沸かせずに、コウモリ以外の全敵を盾が回収できれば、ここで死人が出る要素はほぼありません。
あ、コウモリの被ダメは自己責任でオネガイシマス。


○ 15層
このボスも10Fのリアンのような赤床無し高ダメージ中範囲攻撃があるので、タゲを持っている盾には極力近寄らないほうがいいです。
とはいえ、リアンと違って存在判定が小さいので、どうしても近接火力は巻き込まれがちですが……。

周りから飛んでくる糸ですが、20スタック後の繭状態はリバース等で解除ができます。
デバフ解除技を持っている人は、PTのデバフ欄を見ておき、糸吐かれてるのを確認したら解除の準備をしておくとよいでしょう。

またこの糸、20スタックするまで吐かれるわけではなく、20本しか吐かれません。
そのため、自分が糸を吐かれている場合、18スタックくらいしたところで複合スキルを撃って無敵状態になり20発目をスルーすることで繭化を回避することが可能です。
琴は大抵複合スキル何か覚えていると思いますので狙いやすいでしょう。


○ 16層
広範囲赤床が2種類。
地面が赤く染まったらちょっと遠くを見てください。
赤床が切れていたら、それはサボテン変身です。
1キーを押す準備をしておくと迅速に解除ができます。
エリア全体が真っ赤でしたら、それはサボテン爆弾です。
火力職は4隅の中サボテンに注目しておきましょう。

ボスを炎床に通過させる際、炎の真ん中を通過させるのはあまりよろしくありません。
隅っこをかすめるように通過させて、誘爆を最小限に抑えるのがオススメです。

PTによっては炎床からなかなか出てこない場合がありますが、その場合、タゲ持ち役以外はさっさと遠くに逃げてしまうのがオススメです。
どっかんどっかん攻撃を受けながら攻撃することにはほとんどメリットはありません。


○ 17層
引き打ち可能、と言いたいところですが現状無理です。
もう少しフィールドが広くなってくれればいけると思うのですが……。
拘束攻撃は中規模の誘導円状赤床です。
タゲ持ち役がこれに捕まると、敵が何もせずに棒立ちします。
というわけで、タゲ持っている人は近くに円状赤床が出たら率先して飛び込むと戦闘が捗ります。
え?宝箱?ガンバッテ。


○ 18層
タゲ持ち役はハイラをフロア中段の右端付近に誘導しましょう。
この位置は火炎放射が届きませんので、火ハイラも安全に倒せます。
風ハイラが出てしまった場合、周りの風状況を確認しましょう。
この風の壁は、フロアの3/4までしか広がりません。
必ず風が無いスペースがありますので、全員そこに移動すると安全に戦えます。


○ 19層
しっかり壊して、しっかり運んで、しっかり回復、それだけです。
一番楽なのは回復役として回収場所に待機して運び屋のリカバリーをすることです。
どうしても耐久力に自信のない方はここを担当するとよいです。
中円範囲赤床の落雷だけ注意です。
さぼりのように見えますが、定期的に光が凝縮するタイミングにおいては、光を回収した人が魔法陣にのっても光が回収されませんので、回収役がかなりの長時間集中砲火を受ける場面があります。
そんな時に固定回復役がいるととっても助かります。
ちなみにこの時、回収役はうろうろしないようにしましょう。
変に動くと自分を追いかけている回復役が光の魔法陣に乗ってしまって別のバフを取得してしまいます。

二番目に楽なのは破壊役なので、特定の回収役ペアがいない火力さんはこちらに。
直線範囲とメテオはしっかり避けたほうが無難です。
それほど焦って攻撃が必要な場所ではないのでマッタリいきましょう。

耐久力に自信のある盾、斧、砲、などは特定ペアを作って回収役を。
耐久力が微妙だけど回収役をやらざるを得ない場合、回復役を2名付けて交互に無敵技を使ってもらいましょう。



○ 20層
過去のエントリーで書いたので省略。
ただ、スリープでの無敵化妨害は今後修正予定のようです
闇バルドルの引き打ちくらいしか小技は使えませんね。


参加者が多いため周りの状況が把握しづらく、基本的に力押し、というイメージが強い塔ですが、冷静にみると結構面白い攻略法が見つかります。
「装備を強化して物理で殴ればいい」的な考えではなく、色々観察と考察を織り交ぜながらプレイしていくと作業感も減って楽しめると思います。

あ、ところでゴッドジュエルて未実装ですか?
デマセンヨ。


幻想神域 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
キャラ名:LiebenLied

星界神話プレイ中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。