スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷龍攻略(盾編)

水龍王の告知がされましたね。
PT募集のセットは3龍になるのでしょうか。
さすがに時間的に厳しいと思いますが……。

というか私のダブルドラゴン普及作戦が終了のお知らせです。
テクノスジャパンネタで盛り上がれる人を釣るいいネタだったのにぃ~。

それはともかく、琴編に続いて盾編です。
盾の場合、琴のように「自分がいれば絶対決壊しない」というようなプレイはできません。
なので、極力安全側に倒した戦いになるようにしています。


<入口狩り>
即死がほとんどですので、一瞬でいかに活躍するか、というのを考えます。
私の場合はロアでタゲを取って階段側へ走り、敵を極力入口から引きはがします。
復帰場所地点で戦闘すると、復帰~戦闘の間隔が短くなり、
全滅からの~敵帰還が発生しやすくなるからです。
あとは一瞬とはいえバックアタックを成立させることで火力を上げることが狙いです。

ロアを撃った後はシールドブレスで可能な限り時間稼ぎ。
エレキロックは復帰直後に使うようにしています。
これはロア後に使うと発動前に即死する可能性があるためです。

<1ボス>
左側に固定して戦っています。
開幕に左側ちょっと離れたところからストームノイズ、
すぐに左側の柱後ろに避難してボスの突進を柱にぶつけます。
(ボス&卵)(柱)(自分) のような形を作って
柱越しに攻撃して突進移動を制限しながら戦闘します。。
卵が割れたらすぐにエレキロック⇒ライトニングブロー⇒幻神必殺技
これで大抵は幻神必殺技中に火力さんたちがワームを殲滅してくれます。
DOTを受ける量も最小限で抑えられます。
大抵は次の卵が沸くまでに幻神必殺技(30秒)が溜まりますのでループ可能です。
あ、ちなみに私の幻神はもっちー(望月)です。
幻神必殺技が範囲+HP吸収なのでとても重宝しています。

双銃のかたは、盾が固定パターンで戦う場合
ワームにチャームを撃つのはやめておきましょう。
タゲがおかしな状況になり、ボスがあらぬ方向へ突進し始めます。
良かれと思った行動で周りが危険になるのでご注意下さい。

琴で色々な野良に入っていると、
次々と卵を切り替えながら戦う方が結構いますが、
個人的にはこの動きは危険度が高く速度的なメリットもあまり無いと思っています。
危険度に関しては、まず卵を割る速度にワームの殲滅が追いつかないと非常に危ない状況になります。
また人の位置がどんどん動きますので、琴の回復やデバフ解除も届かなくなりがちです。
速度的な面ですが、ボスとワームが分散して配置される状況になりますので、
火力職がボスに火力を集中することができません。
無敵解除の間はボス集中、無敵に入ったら雑魚殲滅
そういう切り替えが全員できっちりできるなら有効なのかもしれないですが、
固定PTならともかく野良にそれを求めるのは不可能でしょう。


<2ボス>
基本的には引き打ちで処理します。
出現時にエレキロック⇒ブロー⇒通常1発⇒ジャンプ発動で離脱しながらブロー⇒ぐるぐる開始
うまくやればコウモリを沸かせずにぐるぐる開始できます。
あとは琴技撃ちつつはぐれたコウモリをブローで回収していれば終了です。

注意点として、クリスタルに嵌められて死んだ際に、
すぐに羽を使って復活すると再度クリスタルに嵌められます。
復活するのはクリスタルが消えてからにしたほうが無難です


<小蜘蛛地帯>
盾でやる場合、時間稼ぎは1集団が限界です
先頭で突っ込んで、1集団目の前から3番目あたりの敵に幻神必殺技を撃ちます。
敵が全部自分に集まる間に、味方4人が2集団目に突っ込みます。
幻神必殺技が終わったら即エレキロックで周りの敵をスタンさせ、自分も走ります。
運が悪いとここで即死しますが……。
多少削られるので、走りながらライトメロディとHPポーションと
リジェネを使ってリカバリーします。
味方が3集団目あたりで全滅しますので、自分はそこを頑張って抜けて
残りの敵を釣ってボスまで走って釣り成功です。


<3ボス>

盾でやる場合、直線範囲は移動でさけて、
スタン技はシールドブレス、
近接が巻き込まれてスタンしたならヒーリングノート
そんな感じで動いています。

死亡者が出た場合はリザの時間を稼ぐためにぐるぐるに移行しています。
最近は、最初からぐるぐるしてしまってもいいような気がしています。

ちなみにこの敵、途中で名前変わりましたよね。
最初は「暴食のグラトニーデーモン」という名前だったのですが、
翔龍が実装されたタイミングで「グラトニー」だけに変わりました。
ハガレンでも意識したのでしょうか……。


<4ボス>
やはり打ち上げのダメージにどう対処するかがポイントです。
盾の場合でも、打ち上げ後の回復は自分でヒーリングノート使っています。
その際には事前にブローの合間に琴技をはさみ、ブレスリズムを3スタックして
近接火力さんも同時に回復できるよう努めています。

あと放射範囲は極力シールドブレスで止めています。
たまにこれに無理しすぎて赤床集中砲火食らって死んでいます……。

ソロになった場合でも、リジェネ維持、赤床回避、打ち上げ後のヒーリングノート
の3つだけ意識しておけば、意外と死なずにがんばれます。
この辺は琴でも同じですね。


というわけで雷龍攻略(盾編)でした。
全体を通して「盾がヒーリングノート使いすぎ」
という感想を受けるかもしれませんが、
やはり自分がフォローできる範囲は可能な限り
フォローしてあげたほうがPTはうまく回ると考えています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リリー

Author:リリー
キャラ名:LiebenLied

星界神話プレイ中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。